ラーメン二郎はこわい?初心者でも安心、ルール解説。栃木街道店

ラーメン二郎

ラーメン二郎って変な呪文唱えるとか店主さんがコワいとかって噂聞きますよね?

行ってみたいけど行って怒られるの嫌だし、行かず嫌いな方が多いと思います

答えは「ノーです」

普通にしていれば問題ないです

店によって多少のルールがありますが全く難しくもないです

栃木街道店の情報とレポート書いていきますね

この記事を読んであなたも二郎デビューしてみましょう

ラーメン二郎はこわい?初心者でも安心、ルール解説。栃木街道店

 

 

ラーメン二郎 栃木街道店の情報

 

 

ルール

栃木街道店に着いてからの一連の流れをみていきましょう

駐車場

駐車場は2つあります。一つは店の第一駐車場、もう一つは道路を挟んでの第二駐車場になります。

第一駐車場

ここは店の目の前にあるのですぐに分かると思います

20台ぐらい止められますが人気店なので開店前から満車になる場合もありますのでご注意ください

第二駐車場

 

第二駐車場は店前の大きい道路を挟んで反対側にあります

 

車の通りが多いので交差点まで行き横断して店に向かいましょう。ローソンがある大きい交差点があります

並び方
外待ちがいる場合

 

店につくと大体が外で待っている人がいるとおもいます。その時は最後尾をみつけて並びましょう

もしトイレに行きたくなった場合は開店していれば入り口から店内に入り奥の左側にトイレがあるので利用可能です

 

並び方はこの通りです。緑の店内入り口から赤へそこから緑へ並んでいきます。(大体開店前は緑辺りまで並んでます)

土曜日などは青色までならぶこともあります。長い時間並びますので夏は水分冬は防寒着などで対応しましょう

 

外待ちがいない場合

外待ちがいない場合には中をのぞいてください

目の前にイスが並んでいます。そのイスが空いていればそのまま中にはいってください

 

食券の買い方

 

先に食券を買う二郎もありますがこちらの店舗は店内に入ってからの購入になります

 

店内に入りますと右側に食券があります。買いましたら中待ちの席が食券機のすぐ後ろにあるのでそこに座りましょう(もし二人以上できて中待ちの席が1つしか空いていない時は1人は外でその席があくまで待ちましょう)

 

メニュー

下に行くと私が食べた栃木二郎の写真が載っています。写真ではわかりずらいですが参考にしてください

ラーメン 750円
ラーメン豚入り 900円
ラーメン豚入りダブル 950円

大ラーメン 850円
大ラーメン豚入り 1000円
大ラーメン豚入りダブル 1050円

normal 750円 (女性の方、お子様向けの麺少なめメニュー。豚増しは現金対応)

つけ麺(夏季限定。ピリ辛ごま油風味) +150円
TARO(つけ麺味のラーメン。Tsukemen Aji Ramen jirOの略) +100円

生玉子 50円
うずら(5コ) 100円
ショウガ 50円
岩下のピリ辛らっきょう 100円(現金)
カツオくん 100円
鰹ぶし 50円(現金)

期間限定:新米の季節にライス、桜が咲くころに岩下の新生姜のトッピングもあります

中待ち椅子の先頭にきて、食べ終わった人が退席したら

 

栃木二郎はL型のカウンター席です。一人で来店した場合はL型の席が空いたらそこに座って食券をカウンターに置きましょう(食券はここにおいてくださいって書いてあります)

もしわからない場合でも「空いてる席にどうぞ~」っと声かけてくれますので安心してください

 

カップルや家族で行った場合

 

カップルで行った場合は店主さんの判断で連席にしてくれます

指示があるまで待っていて大丈夫です(席に行こうとすると止められますので待ちましょう)

家族(お子さん連れの場合は奥にテーブル席があります。そこに案内されますので店主さんや助手さんの指示があるまで待ちます)

無料トッピング

いよいよ二郎の登場です

二郎の魅力といえば無料トッピングです

にんにく、野菜、アブラ、カラメと選べます

ノーマルのラーメン二郎は野菜が乗っている状態です。ここからにんにくを入れるか野菜を多めにするか、あぶらを入れてもらうか、カラメをかけてもらうかになります

はじめて食べる方はにんにくを入れるか入れないかだけ答えればいいと思います(私もはじめてのときはにんにくだけでした)

一度食べるとその店のノーマルの野菜の量や麺の量色々とわかるはずです

次きたときに、にんにくいれてもう少し野菜食べたかったなと思えば次は「にんにく、野菜で!」などとコールできるようになります

少し味が薄かったけど量は申し分ないしにんにくも入れようと思えば「にんにく、カラメ!」となります

この辺は自分の味覚と相談してコールしてみましょう

 

 

ラーメンの提供

 

いよいよラーメンの提供です

店主さんが目をしっかりと見て「にんにくは?」と言ってくれます(にんにくは入れますか?ってことです

しっかりとわかりやすくコールしてください(にんにく抜きなどの言葉はマシと聞き間違えることがあるので「にんにく多めで、野菜少な目で」などわかりやすく伝えましょう

以上で栃木街道店の簡単なルールを紹介しました

 

※コロナのときはマスクごしにコールしましょう。二郎が到着したらマスクを外し黙食してください

 

食べ終わったら

食べ終わりましたらどんぶりをカウンターへ戻し、目の前に布巾がありますので自分のところを拭いてください

※このルールはどこの二郎でも同じです。自分のところは自分で綺麗にして退出しましょう。

 

栃木街道店の場所、営業時間、最寄り駅

栃木街道店の場所はこちらです

最寄り駅 東武宇都宮線[壬生駅] 902m

営業時間 [平日]昼の部11:30~14:45      夜の部18:00~21:00

[土]昼の部のみ11:30~15:30

定休日:日曜日、祝祭日不定休  栃木街道のTwitterで確認(@Tochigikaidoten)

 

いかがでしたか?栃木街道二郎も女性の方やお年寄り、家族連れの方など増えてきて気軽に来れるようになっています

 

一度二郎を体験してみてはいかがでしょうか?

 

栃木二郎写真コレクション

私が食べたラーメン二郎、栃木街道店の写真の一部です。量など参考にしてみてください

 

ラーメン(750円)しょうが(50円)無料トップング:にんにくあぶら

 

 

ラーメン(750円)、しょうが(50円)無料トップング:にんにくあぶら、期間限定:岩下の新生姜(現金100円)

 

 

ラーメン(750円)、しょうが(50円)、タロー(100円)、無料トップング:にんにくあぶら

 

 

大ラーメン(850円)、しょうが(50円)、無料トップング:にんにくあぶら

 

 

ラーメン(750円)、しょうが(50円)、タロー(100円)無料トップング:やさいにんにくあぶら、期間限定ライス(100円)

 

 

ラーメン(750円)、しょうが(50円)、生卵(50円)無料トップング:にんにくあぶら、

 

 

 

 

 

 

いまは自宅でも気軽に二郎系が食べれる時代になったんですね。ありがたや~!

 

 

 

 


塩分気にしてる方はこちらの記事で。私は塩分制限してるので色々と対策しています。

誰でも減塩簡単、塩分減塩方法!毎日とは言わない。たまにでいいから意識しよう。



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました